2018summer-arc

 opennotebook.org [オープンノートブックドットオルグ]   オープンソースカンファレンス2018京都(OSC Kyoto) 出展しました         すぐにでも提供したいコンテンツ~発展途上にあるコンテンツ ・オープンサイエンス、科学なんでも相談  フォームは作ったり・・    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdAfGbZSh5NEY_ChjesF3DPPtUNgIMh1Tq1DfS_K5XjYBVQPQ/viewform    「プロ科学者」と連携して、様々な相談に答えていきたい・・       実はtwitterの「ヒアリ警察」が結構いい線行ってると思っている・・     ・2018年8月1日から、1ヶ月程度で、opennotebook.orgを以下のように整理したいと思っています。       - これまでのコンテンツまとめ、切り離し・・    - オープンサイエンスとオープンソースの関係/事例をきちんと書く    - opennotebook.org (On。) ドメインで、レポジトリサイトみたいにする・・On。に置いておけば、読まれる、みたいな・・       - 一つ試してるもの・・= Grol[グロール]現象(勝手に名付けてる・・)の公開       - 「引用 Reference はhttp://opennotebook.org/grolというURLを書けばOK」みたいになったら理想なのです・・       - インパクトファクター(impact factor; IF)で投稿先ジャーナルを比べるっていうサイトもあるんですね。        こういうの(IF)ってジャーナルじゃないオンラインの文書とかはどうしてるんですかね?? https://scirev.org https://scimagojr.com https://edanzediting.com http://jane.biosemantics.org ←Title/Abst.でジャーナルを提案してくれる[便利!]         - その他、どのジャーナルがいい?みたいんな議論 https://www.researchgate.net/post/How_to_find_a_suitable_journal_to_publish_your_work/a> http://www.zora.uzh.ch/131632/1/fpls-07-00610.pdf    - フォームはあるので、科学よろず相談みたいな機能の充実    - Wikipediaのopen-notebok science は日本語に訳してみたい https://en.wikipedia.org/wiki/Open-notebook_science    - ・・   Read More …

Project HONDAWARA

start Project HONDAWARA http://8-g.jp/hondawara Opensource related Emulator links オープンソース関連のエミュレータに関するプロジェクト、HONDAWARA をはじめました。 なんで、「HONDAWARA(ホンダワラ)]なんて名前なのか(?)、はこちらの説明を御覧ください。

important graph for engineer [github]

important graph for engineer on github for example, https://github.com/mtzhiro , (see below capture Fig.1). activity of contribution for software is now really important! エンジニアにとって、 https://github.com/mtzhiro とかの このグラフ(モザイク状になってるアレ[画像1]) が重要なんですよねー。 [画像1] エンジニアにとって、重要なモザイク状になってるアレ(グラフ)      Fig1/図1 activity graph graphic sample from github also png at http://opennotebook.org/oss/githubgrare.png

Research/Science and Open ~ (something)

Research and Open ~ .. Example: Open Street Map Osaka North Earthquake (2018) on Open Street Map https://www.openstreetmap.org/?mlat=34.8000&mlon=135.6000#map=10/34.8000/135.6000 basic info. is from tenki.jp http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180618075838.html North 34.8 / East 135.6 Related [Event] “Openscience and Opensouce 2” at OpenSourceConference 2018 Kyoto Japanese Temporary https://www.ospn.jp/osc2018-kyoto/modules/eguide/event.php?eid=34 04Aug 2018 11:00-11:45 Openscience and Opensouce 2 MATSUURA, Hirosato with opennotebook.org Openscience basic Read More …

OpenSourceConference(OSC)2018 Kyoto – OpenScience Track

OpenScience Japanese Temporary https://www.ospn.jp/osc2018-kyoto/modules/eguide/event.php?eid=34 04Aug 2018 11:00-11:45 Openscience and Opensouce 2 MATSUURA, Hirosato with opennotebook.org Openscience basic Openaccess Copyright Opendata Outreach action of University Research and Open ~ .. Example: Open Street Map Osaka North Earthquake (2018) on Open Street Map https://www.openstreetmap.org/?mlat=34.8000&mlon=135.6000#map=10/34.8000/135.6000 basic info. is from tenki.jp http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180618075838.html North 34.8 / East 135.6

ORCiD

ORCiD description – good slide (Japanese..) [ja] https://www.slideshare.net/takeda/orcid-85786283 [ja] https://www.slideshare.net/YukoNagai/orcid2-77055502 —- ResarchMap and ORCiD and other data format.. arXiv, KAKEN, .. https://researchmap.jp/manual/japanese/?%E5%A4%96%E9%83%A8%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%8F%96%E8%BE%BC                       (ORCiD 説明 良スライド)

Mas3 [massan]

About OpenNotebook(.org) and Mas3( a.k.a Hiro) Hirosato MATSUURA start opennotebbok.org and open-science oriented action since early 2016. [Hiro] researcher at Doshisha University (Chemistry/Soft matter). Web engineer http://opennotebook.org/hiro https://www.linkedin.com/in/mtzhiro hirosato.info@gmail.com