参考;「入門者のLinux-素朴な疑問を解消しながら学ぶ-」 ブルーバックス

講談社のブルーバックスに新しいLinux入門書が追加されてたので、メモ。
「入門者のLinux-素朴な疑問を解消しながら学ぶ-」

オープンサイエンス関連で、気に入った点、引用。
引用:奈佐原顕郎「入門者のLinux-素朴な疑問を解消しながら学ぶ-」第1版 第1刷 P.21 

ところでオープンソースは科学研究と相性がよいのです。…「検証可能性」が科学の原則です。…研究で使われたソフトウェアのソースコードが公開されてなければ、その内部でどういう処理や計算をやってるのかわかりません。…だから、科学研究では基本的にオープンソースを使うべきだと私は考えています。

関連
「入門者のLinux-素朴な疑問を解消しながら学ぶ-」を読みながら学ぶLinux
https://docs.google.com/document/d/14ebogCK5CrlNAG4Cehst3ybO5XBSyKOGkd6mZBqGYxY

以下、「「入門者のLinux-素朴な疑問を解消しながら学ぶ-」を読みながら学ぶLinux」から

奈佐原顕郎
「入門者のLinux-素朴な疑問を解消しながら学ぶ-」
ブルーバックス B-1989
2016-10-20発行
https://www.amazon.co.jp/入門者のLinux-素朴な疑問を解消しながら学ぶ-ブルーバックス-奈佐原-顕郎/dp/4062579898
https://www.amazon.co.jp/dp/4062579898
講談社 ページ
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062579896
講談社 特設ページ
http://bluebacks.kodansha.co.jp/special/linux
Ubuntu 16.04TLS

・著者:奈佐原顕郎
http://ryuiki.agbi.tsukuba.ac.jp/~nishida

講談社 目次 から
第1章 Linuxとは?
第2章 Linuxを使ってみよう! でもどこで……?
第3章 シェル初体験!
第4章 ディレクトリ
第5章 ファイル
第6章 標準入出力
第7章 ユーザーと管理者
第8章 ワンライナーでプログラミングしてみよう!
第9章 awkを使ってみよう!
第10章 定番のテキストエディターvi
第11章 シェルをもっと知ろう
第12章 プロセスの管理と操作
第13章 応用!
終章 「Linux力」をつけるには?

講談社 製品情報 から
製品名 入門者のLinux 素朴な疑問を解消しながら学ぶ
著者名 著:奈佐原顕郎
発売日 2016年10月18日
価格 定価 : 本体1,160円(税別)
ISBN 978-4-06-257989-6
判型 新書
ページ数 320ページ
電子版製品名 入門者のLinux 素朴な疑問を解消しながら学ぶ
シリーズ ブルーバックス

その他

Linux/オープンソースを学ぶためには
・Linux/オープンソースの参考書籍

LPI「Linux標準教科書」
http://www.lpi.or.jp/linuxtext/text.shtml
LPIという資格試験用のテキストです。このPDF全部習得するだけで、十分現場レベルの知識が勉強できるようになっている。

奈佐原顕郎「入門者のLinux-素朴な疑問を解消しながら学ぶ-」
https://www.amazon.co.jp/dp/4062579898

・読み物
「オープンソースの逆襲」
 よしだ ともこ 著 Linux・オープンソースの歴史の理解に
 https://www.amazon.co.jp/dp/4883383687

「それはぼくには楽しかったから」
 Linux開発者リーナス・トーバルズの自伝。なんでLinuxがLinuxとして世にでることになったのか、知っておくと面白い

勉強会・セミナー
オープンソース周りは、開発者が身近にいるので、開発者に直接聞いて学ぶってのもあり
参考:
オープンソースカンファレンス大阪 http://ospn.jp/osc2017-osaka 2017/1/27-28
オープンソースカンファレンス京都 http://ospn.jp/osc2017-kyoto 2017/8

https://docs.google.com/document/d/1BKtEJ2yqTuhc5nHpJZ2d9QQ5TS_NQBcBtKPQb_jNAFY

コメントを残す